TOP > ニュースリリース

2011年6月16日

子育て中の働くママがプロデュース!父の日に「イクメン」のためのモバイル食育レシピサイト『家族が喜ぶ!イクメンごはん』をオープン~スマートフォンにも対応、第一弾は愛知の地産地消編~

働くママ支援プロジェクト『キラきゃりママ』を展開する株式会社グローバルステージ(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役:大洲早生李おおすさおり)は『キラきゃりママ』内の食育プロジェクト『子どものみらいを食から考えるプロジェクト(略称:『こども ff プロジェクト』)(所在地:愛知県名古屋市、会長:森島千晶もりしまちあき)にて、子育てに積極的に参加する男性=「イクメン」のためのモバイル食育レシピサイト『家族が喜ぶ!イクメンごはん(愛知の地産地消編)』(http://kodomoff.com)を企画・制作し、2011 年 6 月 19 日の父の日よりオープンします。

本サイトは、忙しい父親でも簡単に閲覧できるモバイルレシピサイト(スマートフォン対応あり、閲覧は無料)というツールを通して父親の料理の機会を設け、子どもたちの食について考えるきっかけを作ることや、地産地消を目的として、現在子育て中の働く母親たちが企画・制作しました。なお、本企画は公益財団法人キリン福祉財団の平成 23 年度《子育て》公募助成金を受けて制作しています。
 
おもなコンテンツとして、3 つのカテゴリー「パパ大満足のがっつりレシピ」「ママ大絶賛のヘルシーマクロビレシピ」「子どもが喜ぶ名古屋メシレシピ」を設けており、材料や作り方のステップとともに、調理のこつや地産地消のポイント、アレンジレシピなども閲覧でき、食育を意識した内容となっています。また、プロジェクトの活動拠点である愛知県ならではの調味料「味噌」「みりん」「しょう油」の醸造元を訪ね、取材記事を掲載するなど、読みものとしても楽しめます。なお、すべてのレシピは『こども ff プロジェクト』メンバーであるマクロビオティック料理家、松浦真央さんが監修しました。
 
 
 
【企画背景】
2010 年に育児に積極的に参加する男性「イクメン」が流行語大賞のトップテンに入るなど、男性の家事協力に注目が集まっています。しかし、家事のなかでも負担の大きい料理をする父親は「イクメン」のなかでも少数派であり、かつ、栄養や食育を意識している父親となるとさらに限定されます。本サイトは「イクメン」に栄養バランスに配慮したレシピを紹介するだけではなく、地産地消につながる食材や、食材の背景にある地域の生産者の思いを伝えることで興味を持ってもらうこと、さらに父親が料理することによる家庭内での食卓コミュニケーションの活性化を目的に企画しました。父親が家族のために食事を作り、ともに食の恵みに感謝しつつ、食について語るという繰り返しのなかで子どもたちが人への感謝の気持ちやマナーを身につけることもねらいとしています。
 
  

【モバイルレシピサイト『家族が喜ぶ!イクメンごはん』の特徴】
・携帯電話/スマートフォンに対応した見やすい画面を採用、仕事に子育てに忙しい「イクメン」が通勤時間などの空いた時間に食に関する知識や知恵を気軽に取得可能
・家族に喜ばれるメニューやそのアレンジ方法、隠し味などの情報も含め、「イクメン」が取り組みたくなるようなレシピを中心に掲載、マクロビオティック(※)を取り入れた食育コンテンツ
・本プロジェクトが基盤とする愛知県の名産についての取材記事や地域グルメレシピ(味噌カツなどの名古屋メシ)を採用した、地域と家庭の食卓との交流や地産地消を目指したコンテンツ
※マクロビオティックとは、穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、自然と調和をとりながら、すこやかな暮らしを実現する考え方です。
  
 

【今後の見通し】
本サイトを皮切りに、家族のきずなを深める食卓コミュニケーションを推進すると同時に、家庭の食卓と地域産品の生産者や学校などの教育機関をつなぎ、地域ぐるみで未来を担う子どもたちの健康を考える仕組みや環境を自治体や企業との連携で整えていきます。
  
 

■モバイル食育レシピサイト『家族が喜ぶ!イクメンごはん(愛知の地産地消編)』の概要
1. 収録コンテンツ
・「パパ大満足のがっつりレシピ」(肉じゃがなど、10 レシピ)
・「ママ大絶賛のヘルシーマクロビレシピ」(切り干し大根のデトックスサラダなど、9 レシピ)
・「子どもが喜ぶ名古屋メシレシピ」(味噌カツなど、11 レシピ)
・地域産品の取材記事(みりん編、しょう油編、味噌編)
※取材協力:みりん編 杉浦味醂株式会社、しょう油編 日東醸造株式会社、味噌編 株式会社まるや八丁味噌
 

2. サイト開設日:2011 年 6 月 19 日 (日曜日)
 

3. アクセス方法:各種携帯電話/スマートフォンから
「家族が喜ぶイクメンごはん」で検索、または URLからアクセス
『家族が喜ぶ!イクメンごはん(愛知の地産地消編)』URL:http://kodomoff.com
※コンテンツの閲覧にはパケット通信料がかかります。なお、一部機種では正しく表示されない場合があります。
 
 

■『子どものみらいを食から考えるプロジェクト(略称:こども ff プロジェクト)について
子どものみらいを食から考えるプロジェクト(略称:『こども ff プロジェクト』)とは、子どもがいる家庭やこれから子どもを持ちたいと考えている人々、あるいは子どもが身近にいる人々に対して、子どもたちの未来を食から考えるイベント開催や情報発信を行い、現代社会における食や栄養、健康にまつわる問題の改善や解決をはかり、家庭での自己管理力向上および心身の健康増進につなげることを目的としたプロジェクトです。メンバーは全員、現在子育て中の働くママです。
 

このプロジェクトのおもな活動は以下のとおりです。
 

1. 次世代を担う子どもたちの食を考える環境を整備し、啓蒙・普及を行なっていくための情報発信事業
2. 子どもたちの健やかな成長を担う家庭における食の自己管理能力を向上させるための各種支援事業
3. その他、このプロジェクトの目的の達成に必要な事業
 

PDFでプレスリリースをダウンロード